ケニアマサイ AA (200g)

¥ 1,560

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • レターパックライト

    受領印なし
    配送方法郵便受け
    お届け 400gまで

    全国一律 360円
  • レターパックプラス

    対面渡し受領印あり
    容量600gまで

    全国一律 510円
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,280円
    • 東北

      • 青森県 1,080円
      • 岩手県 1,080円
      • 宮城県 1,080円
      • 秋田県 1,080円
      • 山形県 1,080円
      • 福島県 1,080円
    • 関東

      • 茨城県 850円
      • 栃木県 850円
      • 群馬県 850円
      • 埼玉県 850円
      • 千葉県 850円
      • 東京都 800円
      • 神奈川県 850円
      • 山梨県 850円
    • 信越

      • 新潟県 850円
      • 長野県 850円
    • 北陸

      • 富山県 850円
      • 石川県 850円
      • 福井県 850円
    • 東海

      • 岐阜県 850円
      • 静岡県 850円
      • 愛知県 850円
      • 三重県 850円
    • 近畿

      • 滋賀県 950円
      • 京都府 950円
      • 大阪府 950円
      • 兵庫県 950円
      • 奈良県 950円
      • 和歌山県 950円
    • 中国

      • 鳥取県 1,080円
      • 島根県 1,080円
      • 岡山県 1,080円
      • 広島県 1,080円
      • 山口県 1,080円
    • 四国

      • 徳島県 1,080円
      • 香川県 1,080円
      • 愛媛県 1,080円
      • 高知県 1,080円
    • 九州

      • 福岡県 1,280円
      • 佐賀県 1,280円
      • 長崎県 1,280円
      • 熊本県 1,280円
      • 大分県 1,280円
      • 宮崎県 1,280円
      • 鹿児島県 1,280円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,330円

※5,000円以上のご注文で送料が無料になります。

味覚

カシス、ベリー系を始めとしたさまざまな華やかな香り、魅力的な甘さ、力強い
ボディ感が終始口の中を占領します。ガツンとコーヒーが迫ってきます。

●焙煎度:フルシティ(深煎り)
苦味が先行しつつも、香りもしっかり感じられます。
アフターフレーバーにふわっとカシスの香りと甘味を感じ、
コーヒー感はとても強く、単品で飲むと刺激的。

酸味 ★☆☆☆☆
香り ★★★★☆
コク ★★★★☆
苦み ★★★★☆
甘味 ★★★★☆


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ケニア共和国のニェリ地区とキリニャガ地区の豆。年間平均気温は10~26℃で、降雨量豊富、かつ過ごしやすい気候の中でマサイは育ちます。

・赤土での栽培 
・ケニアの大農園は植樹間隔が2m(通常の倍)程度あります。
・シェードツリーがありません(CBD対策で湿度がこもるのを避けるため)

アフリカでは一般的な「アフリカンベッド」パーチメントを乾燥させています。突然の雨にもすぐ対応できる優れモノです。


ケニアの主要輸出品であるコーヒーは1893年にスコットランドの伝道師が農園をはじめたのに端を発します。産地である赤道の南30マイルに位置するニェリ地区とキリニャガ地区に初めてコーヒーが持ち込まれたのは1920年で、しっかりと管理が行き届いており、高品質なコーヒーが取れるとゆうめいなのだそうです。気候も年間平均気温が10~26℃と過ごしやすく、降雨量も豊富です。

ケニアAAマサイはニェリ地区とキリニャガ地区のトップグレードの原料をドーマン社の品質管理担当者がブレンドし、外観、カップクオリティー(酸味・ボディー・フレーバー)ともにトップグレードに仕上げたプレミアムコーヒーです。あえて農園を指定しないことで品質の安定性を図っています。